2017年8月12日土曜日

週末記

ごぶさた

仕事しかしてませんでした

その他は家族がぶっ倒れたり、自分が一週間持病発動したりでした。
無理せずに行きます。

そろそろウサギのスーツアップを作らないと間に合わないぞ。

あとは冬に向けてよい子さんのセーラー服の試作をしないと。
セーラー服は襟のラインをどう再現するか悩んでいます。今の所解決策なし。
印刷以外に可能性が無いのは確か。

2017年7月23日日曜日

週末記 ~えがいた

需要の無い絵 ドヤァー!!ただの日記だよ!




訳があり描いた絵の途中です。完成品はすでに納めずみ。メタルギアソリッドシリーズより。
あいわからず絵を描くことには強く深い暗い感情が染み付いていて困ったものです。
そっちのほうは置いといて、

周りに居るのが既に絵が上手い人ばかりなので、描いても何も言われないのが常なんですけど、ゲームでできた友達に褒めてもらえてニコニコしています。
海外の友達もストレートに「いいね、うまいね」と言ってくれて嬉しい。


何かを作る、描きだす というノンバーバルコミュニケーション(※脱線するので調べてください)を持つのは、いつかこういう体験ができると思っていました。

ガラスを握る前に絵筆を握っていましたが、長く歩んできた道を思うとその差もわずかなものになりましたし、一年に一枚も描かない年もありました。楽しくて沢山かけた年もあったけど。

日記終了、

進捗報告> レーザーを使ったアクリル板とのタンポ印刷は試作しました。手ごたえあり。
ただし実用には耐性ともに疑問なのでまだ世にはだせない。

ここまでの考察> どこまで行っても自分のやりたい世界に対しては解像度が問題。克服方法を経験と失敗を積んで探るべきか、諦めて切り捨てるべきか。

2017年7月12日水曜日

週末記 ~コルク焼き

暫定の販売予定をひとまずお知らせ


うさぎ人形トレーフル ワンオフ スーツアップ
 2017年9月 名品市 /大阪

1:12 ドールハウスドール よい子
 2017年12月 ドールワールドリミテッド /浅草(仮)


なんとか世に出してあげたい。

レーザー加工機といえば定番の「エングレーブ」とか「彫刻」とか「彫り」とか、さまざまに呼称される加工方法。難しいこたぁない、「切る」より弱くレーザーを当てると削ることができます。便宜上、焼くと表記します。焼くってより蒸発させてるんだけどまあいいんだ。

よくあるのがノベリティのペンの名入れ、皮革・木への焼入れ、屋外用途の看板にも用いられたり、本当に色んなトコで見ます。

誰でもわかるように写真撮ったつもりですがダイソー様で買ってきた6枚100円、90mm円/4mm のコースターです。

↓初めてコルクを焼いてみた体験談です。

詳しい専門的な話は省きますが、写真はベクターデータ引いてJPG出力、二値化JPGで加工機へ送りました。
前にも触れている通り、ご家庭用レーザー加工機なので解像度があまり高くないです。
約90dpi。加工品を良く見ると点々が見える程度の精度でございまして、写真も走査(?)線が見て取れますね。

コルクは良くこげて真っ黒になってしまいました。出力を下げても茶色のコゲ色にはならない・・・ぽい。
(天然素材はレーザー相性がいいらしく、炭化しやすいです。今まで木綿布と和紙で感じたような加工味ですね。)

走査線が気になるので、ラスターデータ加工でなくベクターデータでラスター加工のピッチのデータを作り、出力低めの直交(垂直走査と水平走査の二回加工)で焼いたら、なんか木綿豆腐のような焼き味になりました。
でね、こういう加工が苦手な機械なので、これの加工に30分以上かかりました。


まとめ ■ 焼くならガルバノ方式レーザーのが早い プロッタ方式でやってたら寿命が尽きる

考察 ■ 効率を良くするならピッチの荒いベクターデータを作ってみる=解像度下がる。時間問題は軽減してもキレイじゃない問題がランクアップする。


てことで、やってみたけどなんかあんまり期待通りになんねーな って手ごたえでした。


次回予告 ■ 超ブームのネイルスタンプでタンポ印刷しちゃおう!レーザー加工機でオリジナルテンプレート製作★(ただしご家庭用レーザー加工機で金属加工はできませんのでアクリル二層板を使用します=アクリルで溶けない液性のインクを使用します。・・・墨とか?)

次々回予告 ■ シルクスクリーン印刷の可能性を探る回、プリントゴッコの製版をレーザー加工機でやっちまおう計画

2017年6月29日木曜日

週末記 ~行く道行く先

ウカウカしていたら日付があっというまに進んでいて焦ります。
実は5年越しの体調不安があり、医者に通っていたのですが問題ないと言われてもやもやしながらも、仕事頑張るしかねぇなー。と小さな炎をたきつけているところです。
 人生は短い、迷ってるうちに終わる。
私には私の道があり、 私にしか進めないし、私にしか望めない景色がある。
より遠くへ先へ歩まねばならない使命を感じます。

そういうのは誰にでも一個はあるはず。


写真は私が敬愛する偉人の一人、クレイトンさんの人形の写真。
彼の仕事量を考えるとめまいがしそうです。

2017年6月18日日曜日

クリエーターズマーケットへ参加しました

同等の記事と作家さんの紹介をガラスブログへまとめました。
こちらもご覧ください。
http://coeurlapin.blogspot.jp


ポートメッセ名古屋で開催されている(18日、今日も開催日)クリエーターズマーケットへ参加してきました。
見てくださった皆さん、買ってくださった皆さん、ありがとうございました。喜びです。

いやほんとすみません、イカレた外見の方が喜ばれる場だろうと思ってババァがきばって行ったんですが、おかげで職業を何度も何度も聞かれました。

ガラス工芸家です。
すみません。
お隣もガラス屋さんだったけど…
↓みんなが欲しがったこれ、カラーで出していけばよかったですね。
でも連絡先書いてないかったんだよね ごめん
情報じゃなくて写真が欲しかったんだよね、うん ごめんごめん。

このブログを続けてみてくださってる方にはレーザー加工機購入の動機はお察しと思うんですが、ミニチュアのお人形の洋服用というのが動機の半分でした。動機というか(設備)投資価値と考えてます。

紙モノがすきなのは間違いないね。バレてたかもしれないけど黙っててごめん。
よくやる雑コラ



なんかすみません。
誤解を振り撒いて、撒き散らしてきたように感じてます。
ごめんなさい。
で、職業ナニって聞かれたらナニって応えるのが誤解が少ないでしょうか。ヒキコモリ?

専門の人と喋るときに、どこから話せば楽しくなるかなって取っ掛かりを考えたり、逆にどう切り込んでいけば深い楽しさを感じてもらえるかなって思うんですよ。
そういうの嫌いな作家さん多いかもしれないけどさ。
べつにケチケチするこたぁない。みんな着いてこいよ!!

2017年6月10日土曜日

小さな箱の販売をします

名古屋で二日間行われるクリエーターズマーケットに参加します。
初日の土曜のみ参加します。

出し物は、今度こそ紙モノのみ。
 お札(さつ)を丸めて収めるぽち箱、コインが入るダイス状の箱(500円なら17枚)など。

そのほか飾り切りの施された箱、上は30*30*40mm「ラティス」という名です。
 上:コインボックス、27mm角。
上:エンボスされた紙を使った無地箱、アレンジ例。王冠の紙をボンドでつけました。
下: ファンシーペーパーの無地箱、アレンジ例 左は透かしインクでスタンプしてあります。
 下:おおきさ比較など。
下:30*30*40mm 飾り切りの箱、「アイアンワーク」


これから“商品”用のアレコレを作ります。
今回新しく作った種類は10種類。まずコードを振り、納書・台紙を作って出力です。
10種というのが、なかなかホネが折れます。全てに応じた注意書きを入れねばなりません。
(図説という親切心は捨てた。文字で許して。)

2017年6月2日金曜日

小さな箱を販売します


小さな箱を販売します、予定です。
2017年6月17日(土曜のみ出店)、名古屋 クリエーターズマーケット E174
ドライブエー(A:/)


レーザーカット小物で申し込みしています。
いろいろ案を練ったのですが、手を広げすぎず、背伸びしすぎない内容に絞りました。

レーザーカットでポピュラーなのは繊細な飾り切りがされたメッセージカードですけど、平面作品となるとデザイン性が問われるので、あまり自分向きではないんです。
ほかに、美しさを損なう要因の「焦げ」が避けられないので美装性のベクトルでは限りがある。

ということで「箱」だけに絞ります。

現在以下を予定しています。


飾り切りの箱

・ぽち箱 -----菱青海波 あざのは 椿 市松 菊格子 星章
 25*25*90mm 裏紙つき 3箱 \800

・コインボックス(500円玉が入ります)  -----かごめ
 27*27*27mm 裏紙つき 3箱 \800(予価)

・小箱  -----ラティス アイアンワーク 星 
 30*30*40mm 裏紙つき 3箱 \800(予価)


無地の箱
 無地なのでスタンプしたり色を塗ってオリジナルギフトボックスが作れます

・マチありピロー型  差し込み組み立て
 60*38 厚み約20mm マチ5mm 台紙つき 10枚 \700(予価)
 95*45 厚み約20mm マチ5mm 60×40mmの台紙つき \700(予価)

・N型箱 折って組むだけ糊付け不要 
 35*24*15mm 10枚 \700(予価)
 35*28*28mm 10枚 \700(予価)
 50*50*15mm 10枚 \700(予価)



無地の箱は白系と黒系、あとは適当に手元の紙を使いたいです。(基本的に真っ白は作れません)
ピローボックスは曲線が組み立てにくいので、他の箱より薄い紙を使います。

箱をバラしてみたり参考にした製図はありますが、全部自分で製図しました。
既存しないものを提供したい。とどけ、この箱、欲しい人へ。